貢ぎ体質の男性の3つの特徴とは?貢ぎ奴隷を探すコツ

エリカ

こんにちは、エリカです。

貢ぎ体質のある男性の「特徴」って知ってますか?

この特徴さえ押さえておけば、その男性と初めて出会ったときに、

「あ、この人は(貢ぎ奴隷の)素質があるな」

と分かるようになってきます(笑)。

あとは、その男性に猛アプローチをかけ、愛情を込めて調教を行ってあげれば、専属の貢ぎ奴隷の完成です。

今回は、私が57人の奴隷を飼った経験から感じた、

貢ぎ体質を持った男性の特徴

をご紹介します。

手相での判別方法については「貢ぎ線って何?手相で貢ぎ奴隷を探そう」をご覧ください。

 

まずはS男かM男かを見極めよう

まず大事なのは、その男性がSかMか…!

当然ですが、S男は貢ぎ奴隷に向きません。

S男でも女の子に貢ぐケースはありますが、それは「女の子を落とすため」「肉体関係を持つため」であり、その目的を果たしたら用済みとばかりに姿を消してしまいます。

そこでM男を狙ってほしいのですが、問題は「100%のS」「100%のM」が存在しないことです。

人間誰しも「S度20%・M度80%」「S度60%・M度40%」というように、どちらの要素も持ち合わせているのが普通です。

ちなみに、私自身のS・M要素は半々くらいな気がします。

彼氏とエッチするときは完全にMですが、調教時代は奴隷くんたちの惨めで情けない姿を見てゾクゾクしていたので(笑)。

そして、このS度とM度を見極めるスキルですが、奴隷くんの調教をしているうちに徐々に鍛えられてきます。慣れてくると出会って5分も会話するとかなりの精度で分かるようになってきます(笑)。

 

貢ぎ体質の男性の3つの特徴

では、上記のM属性以外に、貢ぎ奴隷になる男性の特徴は何でしょうか?

以下3つをチェックしてみてください。

貢ぎ男の特徴

自分に自信がない

ロマンチスト

とにかく一途

多くの貢ぎマゾたちはこの特徴を有しています。

詳しく見ていきましょう。

 

自分に自信がない・自尊心が低い

貢ぎ体質のある男性に、ほぼ全員共通するのが「自信のなさ」です。

これは年齢や職業、社会的地位によりません。

彼らはその自信のなさを「お金」で埋めようとする傾向にあります。

彼女と自分は釣り合わないから、捨てられたくないから、プレゼントで気を引きたいから…。

そんな気持ちから、彼らは『無意識的に』女の子に貢ぎます。

しかし、本人たちは「彼女のことが好きだから」「大事にしたいから」「喜ぶ顔が見たいから」という理由で貢いでいます。

貢ぎ体質の根底には、自信のなさ・自尊心の低さが隠れていることを覚えておいてください。

そんな彼らの攻略方法は、たった一つ…。

その自信のなさ、弱さ、情けなさを認めてあげることです。

素の状態・裸の状態の自分自身を認めてもらえたとき、彼らは快感と安心感を覚え、あっという間にあなたの虜になります。

 

ロマンチストでサプライズ好き

そして2つ目の特徴として、彼らは総じて「ロマンチスト」です。

夜景やイルミネーションを見にいきたがったり、おしゃれなカフェやレストランを好んだり、やたらと花束をプレゼントしてくれたり、記念日や誕生日を大事にしたり…。

彼氏向きのタイプともいえますね(笑)。

これらのロマンチックな演出をするためには、まずお金が必須です。

しかし、女の子の笑顔のためであればお金を惜しまないというその性格が、貢ぎマゾの特徴なのです。

また、彼らはサプライズも好きであり、調教が始まるとあの手この手で女王様を喜ばせようとしてくれます。

当時、大阪で流行っていた行列店の苺のミルフィーユが食べたいと何気なく言っていたら、大阪まで行って買ってきてくれた奴隷くんがいたくらいです。

 

とにかく一途

3つ目の特徴は、ひたすら「一途」なことです。

一途な性格ゆえ、一度心に決めた相手にはとことん尽くします。

浮気性で女の子に目がないタイプは、一人の女の子にかける費用をできるだけ抑えようとします。

しかし、一途な彼らは常に全力投球のため、貢ぐお金・注ぐ愛情に制限がありません。

彼らから一度、女王様と認められると、後は勝手にどんどん貢いでくれるようになります。

 

最後に

以上、今回は貢ぎ体質の男性の特徴についてまとめてみました。

これらの特徴を有した男性を見つけたら、ぜひ逃さないようにしましょう。

【まずはココから】貢ぎ奴隷の作り方!あなただけに貢ぎ奴隷の作り方をこっそり教えます

4 件のコメント

  • はじめまして、逆に貢がせてくれる女性に見分けかたとかはありますか?(´・ω・`)

    少しでも参考にしたくて(¨;)

  • ありがとうございます
    今はもう飼ってません。数年前ならけんさんも奴隷にしてあげたのに残念です…笑

  • エリカ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。