貢がれたいなら「貢ぎ線」のある男性を探そう!手相で探す貢ぎ奴隷

エリカ

こんにちは、エリカです。

「貢ぎ線」という手相を知っていますか?

キャバ嬢の友達は、お客さんと出会ったときまずココを見るそうです。

この「貢ぎ線」がある人は、

異性に貢ぎがちな浪費家

なんだそうです!

実際、私がこれまで出会った奴隷くんの8割くらいはこの線が入っていました。

貢ぎ奴隷を探すときは、ぜひ参考にしてみてください。

 

貢ぎ線とは?

手相に詳しくない私ですが、結婚線とこの貢ぎ線だけはしっかり覚えています(笑)。

貢ぎ線とは?

中指と薬指のあいだから下に1センチほど真っ直ぐ伸びる線

のことです。

こんな感じですね↓

右手と左手のどちらの手で見るかというのは、利き手が「現在&未来」、利き手と反対の手が「過去&生まれ持った性質」を表すので、貢ぎ線についてはどちらで見ても問題ありません。

また、貢ぎ線を持っている人の特徴は、

POINT

異性に貢ぐ傾向がある

趣味や自分の好きなものに積極的にお金を使う

貢げるお金がある=「金運」がある

だそうです。

つまり、お金に余裕があり、それを自分の趣味(貢ぐこと)に投資することをいとわない性格ということで、貢ぎ奴隷に打ってつけのタイプなのです(笑)。

 

「ドS線」と「ドM線」を覚えよう

他にも、手相には「S」「M」かを判別する線があります。

ドM線とは?

薬指と小指の間から出て薬指の方に斜めに曲がっている1センチほどの線

です。

こんな感じですね↓

この線がある人は、「人に尽くすこと・支配されることを好む受け身なタイプ」といえます。

貢ぎ線と共に、このドM線もチェックしましょう。

逆にドS線は、人差し指と中指の間から出て、中指の方に斜めに曲がっている1センチほどの線です。

このドS線とドM線を持っている人は、ちょうど半々くらいになるそうです。

ちなみに私は、ドS線とドM線の両方がくっきりと出ています(笑)。

 

男性と出会ったときチェックする癖をつけよう

貢がせたいなら、この2つの線は覚えておいて損はありません。

手を触られて嫌な男性はいないので、手の平をマッサージしたり、直接「手相見せて?」と言ってチェックしてみてください。

くっきり入っている男性を見つけたら、逃がさないようにしましょう(笑)。

【まずはココから】貢ぎ奴隷の作り方!あなただけに貢ぎ奴隷の作り方をこっそり教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。