貢ぐから会ってほしい!意外と多い「元カレ」が貢ぎ奴隷になるパターン

エリカ

こんにちは、エリカです。

「元カレに貢がれています」

意外と多いこのパターン…。

ネット掲示板での出会いに次いで多いかもしれません。

一時期とはいえ恋愛関係にあった「元カレ」が、一体どのようにして貢ぎ奴隷になるのでしょうか?

今回は、実は意外と多い、

元カレが貢ぎ奴隷になるケース

についてご紹介します。

 

貢ぎ奴隷の関係は元カレの「未練」から始まる

一時期とはいえ、付き合っていた相手が一体どのようにして貢ぎ奴隷に “堕ちる” のでしょうか?

その多くは元カレの「未練」から始まります。

元カノのことが忘れられない、元カノとやり直したい…。

あくまでこの時点では、「貢ぎ奴隷になりたい」ではなく、対等の「恋人同士の関係に戻りたい」です。

しかし一度別れた以上、よりを戻すのは容易ではありません。

そこで、プレゼントを送ったりご飯をおごったりすることで気を引こうとし、それがエスカレートした結果、徐々に貢ぎ奴隷の世界に足を踏み入れていくのです。

 

貢ぐ中で「M属性」が開花し、貢ぐことが快感に変わっていく

通常の男性であれば、よりを戻せる可能性がないと判断すると、未練を断ち切って新たな出会いを模索し始めます。

しかし極一部、彼女に貢ぐ中でドMへの道を突き進んでいくタイプがいます(笑)。

彼らは、お金やモノを貢いでまで会ってもらっている惨めで情けない自分の姿に、次第に興奮を覚えるようになっていきます。

最初からそういった気質を秘めていたタイプもいれば、元カノの小悪魔的な対応によって調教されていくタイプもいます。

この関係が進むに従い、彼の希望は「よりを戻したい」ではなく「いじめてもらいたい」「貢がせてほしい」に変化していきます。

 

具体例:元カレに毎月5万円貢がれている大学生

では、その「具体例」を一つご紹介します。

私の友人に、大学時代、同い年の元カレから貢がれていた子がいました。

大学のサークルで出会った彼と2年交際していたのですが、趣味(釣り)に没頭し過ぎる彼にうんざりして破局。

その後、彼女は未練なく合コンで新しい出会いを探していたそうですが、彼の方は彼女のことを諦め切れず…。

別れた後も、彼からしつこく連絡があり、

「渡したいものがあるから会うだけ会ってほしい」

と言われ会うことをしぶしぶ承諾。

すると、いきなりブランドもののネックレスを手渡されたそうです。

「受け取れない」と話すも「下心はない」「今日会ってくれたお礼」だと言って無理やり手渡される形に…。

するとその後も、「渡したいプレゼントがあるから」「ご馳走したいお店があるから」会うたびに貢がれるようになったそう。

そして最終的に「現金」を毎月受け取るようになり、2年間で貢がれた総額は100万円弱。

SMプレイやエッチなどの見返りは何も望まれず、ただ「喜ぶ顔が見たいから」と言って卒業するまで貢がれ続けたそうです。

まさに貢ぎ奴隷とご主人様の関係といえるでしょう。

 

元カレが幸せならそれでいい?

今回は、元カレが貢ぎ奴隷になるケースについてご紹介したわけですが…。

私自身は元カレに貢がせたことは1度もありません(笑)。

元カレのような身内よりも、ネットやお店で探した方がずっと効率的でトラブルも起こりにくいですからね。

まぁ、元カレが幸せならそれでいいかもしれませんが…。

【まずはココから】貢ぎ奴隷の作り方!あなただけに貢ぎ奴隷の作り方をこっそり教えます

3 件のコメント

  • はじめまして!エリカ様のブログをいつも楽しく拝見させてもらってます。21歳の雄です。エリカ様のブログを拝見させていただいていると股間が熱くなって硬くなってきちゃいます。私は貢ぎマゾなのでしょうか?

    • 山田さん、はじめまして
      コメントしてる暇があったらさっさとご主人様を見つけて貢いできてはいかがですか?
      ちゃんとお貢ぎ出来たらまた教えてくださいね

      • 申し訳ございませんエリカ様!私もすぐに御主人様を見つけて貢ぎ奴隷に堕ちますので、エリカ様のブログを拝見させてください・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。